日本語 | English
 
最終更新日:2021/04/20

自宅から使えるデジタル資料まとめ:院生・教員向け

オンライン学修支援として、ご自宅から利用できる電子ブックなどをご紹介します。
臨時で学外からアクセスできるものがあります。
このページは随時更新していきます。

  • 2021/04/19更新:メディカルオンライン電子ブック・トライアル追加
  • 2020/12/25更新:JSTOR期間延長
  • 2020/12/23更新:SciFinder期間延長
 

1.自宅から利用可能な学内者限定サービス

愛媛大学で契約している各社電子ジャーナル・電子ブック・ジャパンナレッジLibやCiNii Articles など。

 

また、データベース等の各社から、学内者限定サービスに対する特別な支援が提供されています。

  • 文献データベース:SciFinderSciFindern(2021/12/23:期間延長)

    • 一時的にご自宅から利用できます(通常はモバイル版のみ学外からアクセスできます)。
    • 期間:2020年4月11日(土)~2021年6月7日(月)
    • ご自宅や外出先などからアクセスする場合も、SciFinderへのログインにはこれまでどおり Username (ID) とパスワードが必要です。
    • また、新規ユーザー登録は、従来通り学内ネットワークからお願いします。

  • 判例データベース:WestLaw(2020/04/13)

    • リモートアクセスにはVPN接続をご利用ください。
    • “先生方から授業履修者の方への資料のメール添付など、「本来であればご利用可能な方」に限定された範囲での各システム・手段によるやりとりは、ご活用頂いて構いません。(通常時と同様、アクセス権の無い方が参照可能な場所への設置などは、ご遠慮ください)”(ウエストロー・ジャパン株式会社)

  • 電子ジャーナル:Jstor(2020/12/25:期間延長)

    • 現在契約中の「Arts & Sciences 1」以外も利用できるようになっています。
    • 期間:2020年4月21日(火)~2021年6月30日(木)
    • 対象:契約外のJSTOR Archive、Primary Sources、Artstor
    • 学外からの利用は、VPN又はGoogle ScholarのUniversal CASAをご利用ください。個人アカウントを作成する方法もあります。

  • 電子ジャーナル:Economist(2020/07/21)

    • 一時的に電子ジャーナルが利用できるようになっています。
    • 期間:2020年7月21日(火)~未定
    • こちらから、大学のメールアドレスでサインインして、学外からのアクセス方法を確認してください。

  • 電子ブック:メディカルオンライン・イーブックス(トライアル)(2021/04/19)

 

2.その他、電子ジャーナル及びデータベース提供元からの新型コロナウイルスの影響に対する支援

一部個人での利用申し込みが必要な場合がありますが、ほとんど特別な認証や申し込みは必要ありません。

また、以下で紹介しているものの他に、電子ジャーナル各社で、新型コロナウイルス (COVID19)関連の論文が特別に無料公開されています。

なお、これらのサービスは流動的です。

まとめサイト

電子ブック

 

4.終了したサービス