日本語 | English
 
最終更新日:2021/07/06

 利用案内:学外(一般利用)の方(卒業生も含む)


現在、コロナ禍のため、入館できません。
以下は学外(一般利用)の方が入館できるようになった場合の案内です。

愛媛大学図書館は城北地区(中央図書館)・重信地区(医学部分館)・樽味地区(農学部分館)の3ヵ所にあり、大学での教育・研究に必要な資料を収集して整理・保管し、学生や教職員に提供しています。


学術・研究などの目的で資料の閲覧・複写・貸出などを希望される方は、大学での教育・研究に支障のない範囲でいずれの図書館もご利用いただけます。

ただし、原則として図書館資料の利用を目的としますので、受験勉強や単に座席を利用するだけの方、お子様連れでの入館はご遠慮願います。

 

利用手続き

来館時にサービスカウンターへお申し出ください。

当日のみご利用の方(貸出をしない場合)

  • 資料の閲覧・複写等をご利用の方は、サービスカウンターで当日利用申込書にご記入ください。
  • 中央図書館では図書館利用許可証をお渡しします。

資料の貸出をご利用の方

  • サービスカウンターで図書館利用証申込書にご記入ください。図書館利用証を発行します。
  • ご本人の住所・氏名が確認できるもの(運転免許証、健康保険証、身分証明書等)をお持ちください。
  • 有効期限は当該年度の3月末日までです。更新をご希望の方は、図書館利用証とご本人の住所・氏名が確認できるものをお持ちください。
  • 作成にはしばらく時間がかかりますので、ご了承ください。
  • 農学部分館の申込受付は、平日の9:00から16:30までです。
  • 図書館利用証は、ご本人しか使用できません。

愛媛大学附属高等学校生

  • 入館:サービスカウンターにお申し出ください。
  • 貸出:生徒証で本を借りることができます。初回のみ、利用登録が必要です。

附属病院の患者様

  • 患者様の医学部分館ご利用には外出許可が必要です。
  • 医学部分館は病棟から離れておりますので、できるだけ外出着にてお越しください。
  • ご家族の方の場合は、医学部分館1階サービスカウンターに直接お申し出ください。
 

サービス

以下のようなサービスがご利用いただけます。

事前に蔵書検索(OPAC)で所蔵をご確認のうえ、ご来館くださいますようお願いします。

  • 図書・雑誌の館内閲覧

  • 資料の複写

    • 複写には手続きが必要で、有料です。また、複写できる範囲は著作権法で定められています。

      • 一人につき1部
      • 著作物の一部分
      • 調査研究目的に限る
    • 複写機はコイン式 [1枚10円] で、紙幣は使用できません。図書館での両替は行っていません。

  • 図書の貸出
    • 貸出冊数:5冊まで(中央図書館・農学部分館)、3冊まで(医学部分館)※全館合計5冊まで
    • 貸出期間:2週間 ※貸出延長はできません。
  • 蔵書検索結果で「所蔵部署」または「配置場所」に以下の表示が含まれるものは貸出できません。

    「参考」「シラバス」「リザーブブック」「就職支援」「研究室」「視聴覚」「雑誌

 

注意事項

  • 中央図書館、農学部分館には駐車場がありませんので、公共交通機関をご利用ください。医学部分館には、駐車場がありますが、駐車料金がかかります。
  • 期日までに返却しなかった場合は、延滞日数分貸出ができません。
  • 図書の予約はできません。
  • 書庫の資料のご利用は職員にお申し出ください。
  • 貴重資料等(含、鈴鹿文庫)の利用につきましては、こちらをご確認ください
  • 図書館備え付けパソコンは、蔵書検索(OPAC)専用端末のみご利用いただけます。
  • 個人への郵送サービス(貸出・複写)は行っていません。お近くの公共図書館にご相談ください。
  • 館内での飲食はできませんが、ふた付き飲料(ペットボトルや水筒)での水分補給は可能です。補給時以外は、必ずかばん等にしまってください。
  • 館内での携帯電話のご使用はご遠慮ください。
  • 愛媛大学構内は、全面禁煙となっておりますので、ご協力ください。

 

ペースメーカーをご使用の方へ

ペースメーカーをご使用の方は、図書館の出口ゲートを通る前に受付カウンターに声をかけてください。

また、安全確保のためゲート付近に立ち止まらないようにしてください。

Please contact counter staff before passing through the gate in order to prevent from any effect resulting from an interaction between the device and your implanted pacemaker.